【参加アーティスト】KATSU+MIHOKO

小島功義 Katsuyoshi Kojima
10522646_852790391418594_6675146129573467647_s
10歳より和太鼓を始め16歳でプロ和太鼓グループ『打打打団だだだだん 天てん鼓こ』に入団。
和太鼓に演劇の要素を取り入れた独特の舞台で国内はもとより、ヨーロッパ・アジア・中東など数々の海外ツアーにも参加し、チームの中心メンバーとして活躍。
近年はソロの演奏家としても活動する傍ら、B’zドームツアーのパフォーマーやカンパニーデラシネラ作品などに出演。和太鼓奏者の枠を超えた活動をしている。

梅村美穂子 Mihoko Umemura
10372060_852790518085248_6597839613206367033_s
173㎝の長身から生み出されるダイナミックなパフォーマンスと、ダンス経験を生かした女性らしいしなやかさで観客を魅了する和太鼓・篠笛しのぶえ奏者。広島生まれ。大阪育ち。
1997年、大阪発の和太鼓グループ『打打打団だだだだん 天てん鼓こ』に入団。以降11年間在籍し、ヨーロッパ・中東など数々の海外ツアーを経験。また国内では大阪ドーム、国立劇場、新歌舞伎座などの劇場に数多く出演。
2009年に退団、東京に拠点を移し、ソロ活動を開始。香瑠かおる鼓こプロデュース公演「玉響(たまゆら)に…」に出演のほか、平成伎楽団「あめのうずめ組」では和楽器を担当し、数々のイベントに出演。また和太鼓ユニット『OTO座おとざ』として参加した日メコン交流年2009ツアーでは、タイ・ベトナム・カンボジアなど5カ国を訪問。
コンテンポラリーなど様々なジャンルのダンサーとの共演も多く、2012年3月にはワールドミュージックの先駆者サンディーと初共演、タヒチアンダンスとのコラボレーションに挑戦するなど、活躍の場を広げている。 domain tech info