daisuke@gearchange のすべての投稿

前夜祭「FESTIVIN LIVE ~マグナムでいこう!~」

開催概要

FESTIVIN LIVE ~マグナムでいこう!~
日時:2015.11.28(SAT) 16:00~20:30
場所:EBiS303(東京都渋谷区恵比寿1-20-8)
入場料:前売券 \ 3,200 当日券 \ 3,500 (グラスホルダーつき) 料理・ワイン別料金
音楽/濱口祐自、中村善朗(Vo.Gt.)&田中邦和(Sax), DJ Grand Gallery Crew
料理/葡呑餃子部(西麻布)、祥瑞(六本木)、楽記(神宮前) and more,

※会場内でのワイン、料理は別料金。
※販売予定数に達した場合は販売を終了致します。
※また当日券は販売されない可能性があります。

問い合わせ先

FESTIVIN事務局
HP http://www.festivin.com
MAIL festivin@gmail.com
TEL 03-6804-1191 seo analysis

【参加アーティスト】濱口祐自

濱口 祐自 Yuji Hamaguchi

デルタ・ブルースからサティ、エリントンに至るまで熊野フィーリングたっぷりに演奏する異能のギタリスト。

公式HP:http://www.hamaguchiyuji.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/YujiHamaguchiFromKatsuUra

PROFILE

80年代:遠洋マグロ漁船に乗りパプアニューギニアに行く。勝浦漁港の古い民家を、自らの手で切り出した竹を使ってクラブに改造、12年間経営と演奏。

90年代:ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オランダ、フランス)の各地でストリート演奏の旅を行う。98年ソロギターアルバム「竹林パワーDream」発表。

2001年:東京青山での全国フィンガーピッキングギターコンテストに於いて会場投票1位のオーデンエンス賞獲得。

2013年:久保田麻琴プロデュースでアルバム制作開始。渋谷のライブハウス、SARAVAH東京での10月ショウケースと明けて1月の2度目では記録的な観客動員を果たす。

2014年6月:久保田麻琴プロデュースによるメジャー・デビュー・アルバム「Yuji Hamaguchi from KatsuUra」を日本コロムビアよりリリース。この稀有な存在に新聞・雑誌・ラジオ・テレビで話題沸騰となる。

2014年11月:テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演し大反響。

2015年7月22日:セカンドアルバム「Yuji Hamaguchi Going Home」をリリース予定。
yuji_hamaguchi_2

【参加アーティスト】Tokyo Ghetto Shamisen special guest Yung Tsubota

Tokyo Ghetto Shamisen

東京月桃三味線 坂田 淳。三味線奏者、音楽家。
公式HP http://tokyo-ghetto-shamisen.com/atsushi_sakata/top/
YouTube
http://youtu.be/M6O_FjFf2YI
http://youtu.be/UNIisqBOa1U

PROFILE

2008年:日本の風土に根差した土着的な音楽を志し、東京を拠点に活動を開始する。

2012年:活動拠点を京都に移し、自然に寄り沿い四季折々の機微を感じながら、
自給農を通じて土と向き合う生活を創作活動の基盤とする。

2013年:津軽三味線の第一人者である初代高橋竹山の高弟、高橋栄山に師事し
一年間の稽古を経て、竹山流津軽三味線を修得。
先人達の魂の結晶ともいえる様々な伝統文化や信仰を介して、土着の精神文化や
洗練された美意識を学び糧としている。
国内外の様々な舞台、神社仏閣、路上、自然の中などで幅広く演奏活動を展開し、
様々な音楽家との共演も重ね現代に息づく独自の三味線音楽を創造している。

Yung Tsubotaj / ユン・ツボタジ

京都市出身 パーカッショニスト。

PROFILE

‘82年に New Wave Group “EP-4” に加入、’86年までに発表した4枚のアルバム、3枚のシングル、1枚のカセットブック全てに参加、’84年にはヨーロッパツアーを行っている。並行して “UNIT4” を結成。「唄う」のではなく、直接的な日本語で「喋る」スタイルを確立してメッセージを発信し続けた。1枚のアルバムをリリース、1枚のコンピレーションアルバムに参加している。現在はパーカッショニストとして関西を拠点にソロ活動を展開、竹や金属をも楽器群に取り入れて独自の世界を構築する。 domain data .

東京からでも日帰りで!! FESTIVIN in 京都

6月28日(日)に初めて東京を飛び出し、京都でフェスティヴァンを開催します。

いつもと違うのは、日曜日のお昼12時からスタートし、夕方16時に終了という一部制だということ。
夕方終了ですから、時間にはかなりの余裕があります。
東京行き最終の新幹線「のぞみ」なら京都駅を21時37分に出発し、終点東京駅に23時45分着。

フェスティヴァンを楽しんだあと、京都観光をしても十分に余裕がありますので、
東京ほか関東の皆さんにもお楽しみいただけると思います。

日帰り楽勝のフェスティヴァンin京都。 

6月最後の日曜日はみんなで盛り上がりませんか?

第4回FESTIVIN当日券の販売について

当日券の販売につきまして、トップページ及びチケット購入ページに下記の情報を追加致しました。

当日券について

当日券は各部開始の1時間前から会場にて販売致します。
第一部★11:00〜
第二部★15:30〜

なお、予定数に達し次第終了となりますので、 ご了承ください。

「1129 (ii niku ) FES」FESTIVIN2014 EVE “MUSIC & MEAT” EVENT

MUSIC

★Toshiro Higurashi and Steel Made Crew ; Toshiro Higurashi (vocals & slide guitar), Ayako Yoshihara (drums), Minori Kuramoto (bass) and Kazuhiro Ebara (guitar)
http://www.scn-net.ne.jp/~laidback/higurashi.html
★Yuji Hamaguchi (blues guitar)
http://www.hamaguchiyuji.com/
★Living Chicago Union; Tucker Saito (vocals & slide guitar), Masanobu Egami (guitar), Natsuko Tamura (bass), and Sakae Namekawa (drums)

MEAT

★Bon Dabon (Gifu) – PÄRSÙT Parma ham
★Salsiccia Deli (Meguro) – Italian sausage
★Pasemiya (Osaka) – Beef pancake (okonomiyaki-style)
★Bunon Gyoza Club (Nishi-Azabu) – Gyoza (stuffed dumplings)

WHEN / WHERE / PRICE / TICKETS

Saturday, 29 November 2014, 17:30 ~ 20:30 (doors open 16:30)
EBiS 303, 3F, Ebisu 1-20-8, Shibuya-ku, Tokyo (approximately 5 minutes’ walk from Ebisu station (JR east exit), or Tokyo Metro’s Hibiya Line, exit #1
Access map link: http://g.co/maps/hpqm6
Admission: 4,000yen in advance or 4,500yen in cash at the door (subject to availability as the event may sell-out in advance). Admission includes one glass of wine. Other drink and all food purchases are available on a “pay as you drink & eat” basis.
Advance ticket sales and further information: http://festivin2014eve.peatix.com (click ‘GET TICKET’ and follow the English prompts. Payment options include credit card, convenience store, ATM and PayPal). Tickets are limited and are for sale on a ‘first-come, first-served’ basis.

FESTIVIN 前夜祭 1129フェス開催!

1129フェス 〜第4回FESTIVIN 音と肉の前夜祭〜

第4回目を迎える自然派ワインのお祭りFESTIVIN(フェスティヴァン)。
その前日となる11/29(土)、“音楽”と“肉”にフォーカスした前夜祭を開催!

11月29日なので、その名もイイニクフェス!
“音楽”は下記3組
●倉士歳朗 & STEEL MADE CREW
●濱口祐自
●LIVING CHICAGO UNION
(メンバー)
Tucker Saito(Vo. Gt.)
江上マサノブ(Gt.)
田村奈津子(Bass)
滑川栄(Drs)

“肉”は下記の4店舗
BON DABON(岐阜)・・・・・・ペルシュウ
サルシッチャデリ(目黒)・・・・イタリアンソーセージ    
パセミヤ(大阪)・・・・・・・・牛すじお好み焼き
葡呑餃子部(西麻布)・・・・・・餃子

FESTIVIN前日、大いに盛り上がりましょう!
イベントの詳細、チケットの応募は、下記のサイトからになります。Peatixのアカウントを作成、もしくはFacebook、Twitter、Google+のアカウントからログインして、チケットを購入くださいませ。
日時 2014年11月29日(土) 17:30-20:30
会場 Ebis303 (FESTIVIN2014と同会場)
前売り 4,000円(1ドリンク込) 料理・ワイン別料金
http://festivin2014eve.peatix.com/

【参加アーティスト】KATSU+MIHOKO

小島功義 Katsuyoshi Kojima
10522646_852790391418594_6675146129573467647_s
10歳より和太鼓を始め16歳でプロ和太鼓グループ『打打打団だだだだん 天てん鼓こ』に入団。
和太鼓に演劇の要素を取り入れた独特の舞台で国内はもとより、ヨーロッパ・アジア・中東など数々の海外ツアーにも参加し、チームの中心メンバーとして活躍。
近年はソロの演奏家としても活動する傍ら、B’zドームツアーのパフォーマーやカンパニーデラシネラ作品などに出演。和太鼓奏者の枠を超えた活動をしている。

梅村美穂子 Mihoko Umemura
10372060_852790518085248_6597839613206367033_s
173㎝の長身から生み出されるダイナミックなパフォーマンスと、ダンス経験を生かした女性らしいしなやかさで観客を魅了する和太鼓・篠笛しのぶえ奏者。広島生まれ。大阪育ち。
1997年、大阪発の和太鼓グループ『打打打団だだだだん 天てん鼓こ』に入団。以降11年間在籍し、ヨーロッパ・中東など数々の海外ツアーを経験。また国内では大阪ドーム、国立劇場、新歌舞伎座などの劇場に数多く出演。
2009年に退団、東京に拠点を移し、ソロ活動を開始。香瑠かおる鼓こプロデュース公演「玉響(たまゆら)に…」に出演のほか、平成伎楽団「あめのうずめ組」では和楽器を担当し、数々のイベントに出演。また和太鼓ユニット『OTO座おとざ』として参加した日メコン交流年2009ツアーでは、タイ・ベトナム・カンボジアなど5カ国を訪問。
コンテンポラリーなど様々なジャンルのダンサーとの共演も多く、2012年3月にはワールドミュージックの先駆者サンディーと初共演、タヒチアンダンスとのコラボレーションに挑戦するなど、活躍の場を広げている。 domain tech info