daisuke@gearchange のすべての投稿

【参加アーティスト】Sandii presents Te Hiva Nui No Manumere

ワールドワイドに、様々な音楽をクリエイトしている女性ヴォーカリストの先駆者サンディーは、10代を主にハワ イで過ごし、本格的にフラを学んだ。1974年より、日本での歌手活動を開始。1980年には、YMO細野晴臣 プロデュースのアルバムを日英で発表し、その後も”SANDII&THE SUNSETZ”として数々の作品を国内外で発表。1996年からは、彼女が愛するハワイの音楽をとりあげた作品を制作し始め、2014年までに通算7枚 の「Sandii’s Hawai’i」シリーズをリリースしている。

また、クム・フラ(フラマスター)への道を志し深い修行を続け、2005年にウニキ・クム・フラ(フラの正統的 継承者)の称号を授かる。主催するサンディーズ・フラスタジオでは、フラだけに留まらず、南国タヒチのダンス専 門校Te Hiva Nui No Manumele(テ・ヒヴァ・ヌイ・ノ・マヌメレ)を開校。本場タヒチの熱いパッションあふれるステージを提供し続けている。

website analysis .

【参加アーティスト】田村玄一 Genichi Tamura

ジャンルを超えた感覚で多方面より支持されているスティールギター&スティ ールパン奏者。

’93 中西俊夫 (ex,Plasticks, Melon)や森俊二(Natural Calamity)らと『Group of Gods』を発表、各方面で話題となる。’00 Lonsome Strings を結成。1st『New High Lonesome Sound』2nd『New lost city ramblers』とアルバムをリリース。 ’03 山内雄喜とのユニット LAGOON を結成。アルバム『Calm&Swaying』発 表。KIRINJI、Little Tempo の正式メンバーとして活躍するほか、サンディー はじめ、多くのアーティストのレコーディングやライブに参加している。 top domains .

【参加アーティスト】BUN

カリンバ(親指ピアノ)、ネイティブアメリカンフルートなどの民族楽器奏者&カ リンバ、絵画、ライトオブジェを創作。

世界を旅する中で、自身の音霊に目覚め音を奏ではじめる。そしてフジロック フェスティバル、愛知 EXPO、『渚音楽祭』、朝霧 JAM、アースデイ@代々木公 園などでパフォーマンスとスキルを披露。「地球一周の船旅・ピースボート」の 水先案内人でコンサートや講演を開催。

所属ユニット SandiiBunbun・Earth Conscious・Nada-Delight domain information

【参加アーティスト】鶴来正基 Masaki Tsurugi

石川県金沢市生まれ。6才よりピアノを習い始める。高校時代は吹奏楽部に在 籍、そのかたわらでピアノを越野正信氏、作曲を大能正紀氏に師事。大学時代 はテクノ、ニュ−ウェ−ヴの影響を受け、アマチュアバンド「Best Classics」等 で活動、その頃ライブで知り合った渡辺等氏らの誘いで「VARIETE」に参加。
‘ 85年、「VARIETE」のメンバーとしてアルファレコードよりデビュー、アルバ ムを2枚発表。VARIETE 解散後はピアニスト、アレンジャー、作曲家として活 動。加藤登紀子、THE BOOM ほか、数々のコンサートやレコーディングで活躍。 緻密に構築された録音物を作成するが、ステージでの演奏は即興性が強い。 webhosting info .

【WEBでの前売券販売を11/30まで延長致します!】

【WEBでの前売券販売を延長致します!】

お客様からのご要望にお応えしまして
前売りチケットのWEB購入申込の締切りを11月30日15時まで延長致します!

11月30日(金)15時までに振込完了することが条件です。
尚、前売券のご協力を頂いているレストランでの販売は前売券が無くなり次第終了とさせていただきます。
前売券販売のレストラン

※お願い※
入金確認後チケット発送を致しますので、振込完了を11月30日15時までの受付とさせ
て頂きます。入金確認ができない場合、自動的にキャンセル処理を致しますのでご了
承ください。

※WEBでの購入の流れ
【お客様】 購入フォームからお申込み

【FESTIVIN事務局】購入受付のメールが自動送信。
※このメールが届かない場合は、記載したメールアドレスに間違いがないか、または迷惑メールBOXへ転送されていないかを確認。
携帯では受信拒否設定されている場合は受信されませんので、設定解除をする。

【FESTIVIN事務局】記載事項確認後、振込先が記載されたメールを送信。

【お客様】 お振込 (11月30日15時まで厳守)

【FESTIVIN事務局】 入金確認後、チケット発送

【お客様】 申込時にご記入の住所ポストへ投函
※メール便にてチケット発送致します。到着まで数日かかります。ご了承ください。

<お問合せ先>
ticket2012@festivin.com
TEL:0357718374 FAX:0357718370

【参加アーティスト】 Zipangu Steel Orchestra

Zipangu Steel Orchestra

スティールパン奏者・佐々木謙太朗が中心となり結成したスティールパンバンド。
様々な音域のスティールパンを集めドラム、パーカッション以外は全てスティールパンでオーケストレーション、6人編成。
繊細かつダイナミックな演奏で東京を中心にライブハウス、ストリートなどで活動中。
“Zipangu Steel Orchestra” is a Japanese steel pan band.

メンバー
佐々木謙太朗(double second & arr)
相澤彩絵(tenor pan)
浅枝恵(double tenor)
中野佳奈(guitar pan)
実近友里恵(cello pan)
鈴木沙央梨(6bass pan)

https://www.facebook.com/zipangusteel

  google earth

【参加アーティスト】 梅村美穂子

梅村美穂子

173㎝の長身から生み出されるダイナミックなパフォーマンスと、ダンス経験を生かした女性らしいしなやかさで観客を魅了する和太鼓・篠笛(しのぶえ)奏者。

広島生まれ。大阪育ち。

1997年、大阪発の和太鼓グループ『打打打団(だだだだん) 天(てん)鼓(こ)』に入団。以降11年間在籍し、ヨーロッパ・アジアなど数々の海外ツアーを経験。また国内では大阪ドーム、国立劇場、新歌舞伎座などの劇場に数多く出演。

2009年に退団、東京に拠点を移し、ソロ活動を開始。香瑠(かおる)鼓(こ)プロデュース公演「玉響(たまゆら)に…」に出演のほか、平成伎楽団「あめのうずめ組」日メコン交流年2009ツアーに参加、タイ・ベトナム・カンボジアなど5カ国を訪問。2011年、川中美幸特別公演にて明治座に出演。

また、タップやコンテンポラリーなど様々なジャンルのダンサーとの共演も多く、2012年3月にはワールドミュージックの先駆者サンディーと初共演、タヒチアンダンスとのコラボレーションに挑戦するなど、活躍の場を広げている。 

http://ameblo.jp/ciruela-ume/

test of dns